読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

盲目

オリバー・ストーンが、語る

もうひとつのアメリカ史

 

一方の方向から 物事を眺めれば その方向に片寄った 見え方になる

必ずしも 彼の語ることが 正解だとは 鵜呑みしない

 

しかし であるからこそ この番組は 多くの方に 見てほしい

自分達の権利 利益 正義のために アメリカが これまで幾つもの戦争を 起こしてきた事実 そして 数百万人にものぼる 一般市民の犠牲者

そのなかには 多くの 子供たちも いたのです

これは 変えられない 事実です

 

自分達は特別 例外主義 傲慢である一方で 真実を知らされない国民は ある意味で 被害者なのでしょう

 

ロナルド・レーガン

ジョージ・H・W・ブッシュ

ビル・クリントン

ジョージ・W・ブッシュ

バラク・オバマ

そして

ドナルド・トランプ

 

彼らは 何者なのでしょうか

罪深い人でしょうか システムに組み込まれた 可愛そうな人達でしょうか

 

 

タイムズスクエアで起きた 爆弾テロ未遂事件の裁判で パキスタン生まれの被告は

『なぜ罪のない 女性や 子供まで狙ったのか』と訪ねられ 次のように答えたそうです

 

『アメリカの無人機は中東でいつも女性や子供を殺している』

 

世界の軍事産業の70%をアメリカが占め、50ヵ国以上が無人機を購入したと言う

 

憎しみと悲しみの連鎖しか 生まれないのでしょう

 

私達は このシステムからは 抜けられないのでしょう

しかし 1人ひとりが 平和を願うことで 次のステージに たどり着くのだと思います

それを より多くの人達が 気付いてくれることを願います。

 


[MV] いろんな人が歌ってきたように / ASKA