昔話

もう20年以上前、国語教師のお勧めで、読んだ本を思い出します。

 

リチャード・バック著  イリュージョン

 

もう、どんな内容だったのか余り覚えていません。

ある人は、この本はアドベンチャー娯楽だと言う。ある人は、宗教だと言う。

 

記憶では、この本のどこかにこんなことが書いてました。

 

 

『答えはどこにでもある』

 

 

何故か、この言葉は、ずーっと覚えています。

何度か、困難な状況になったとき、この言葉を思い出すと、その後に 確かに答え 或いは解決のヒントが見つかりました。

 

 

二十代、一週間、眠れない日々を経験しました。

悩みに悩み 食欲もなく 体重も減り かなり参った状況に陥りました。

リスクを取るか、安定を選ぶか、その2択でした。私の状況が何人かを巻き込んで、精神的なストレスを生みました。母親や恋人。

 

結論は、安定を選びました。

これが正解だったのかは、わかりません。

後悔しているか?と言われれば、後ろ髪引かれた時期があったのは事実。違う世界へのチャレンジをしたかった自分がいたのは事実です。

今は、全く後悔していません。

 

 

何故か、あの夜、答えはどこにでもあるを、思い出し、ふとテレビをつけたのです。

 

 

そこには美輪明宏さんが写ってました。

まさに、私に答えをくれました。

                       『私は悩まない』

 

悩む人は何に悩んでいるのかわからなくなり、どんどん悩む。

私なら、何故悩まなければならないのか、考える。悩んでいる原因が分かれば、何故そうなったのか考える   と。どんどん、どんどん考える。そうすると、こんな事で悩んでたの?と言うことになる。

悩むな、考えろ

 

 

この時、すーっと心が軽くなるのがわかりました。

翌日から、悩むのをやめました。結論はすぐに出なくても、眠れる日常が戻りました。

 

 

 

それ以降、何度も、この考えに救われました。

 

『答えはどこにでもある』

いつも身近にヒントが有ります。

 

 

辛そうな後輩には、何度か自分の経験と、この話をしています。

少しでも、楽にしてあげたくて。

 

 

 

 

今日は、古本屋で、久しぶりにこの本を見ました。

買おうかな?と思いましたが、今回は見送りました。

まだ、新しい知識は 他からもやって来ているので。

必要になれば、いずれ買い直すでしょう。

 

興味のある方は、読んで見てください。