読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

偶然の一致

今、読んでる本の一文に感じることがありました。

それは、次のような一言です。

 

 

 

 

過去世で 深い関係に あった人を 潜在意識で 認識すると、時として 一目で魅かれ合ったり、反発を感じ合ったりして、過去世で プログラムされた 古い行動を 繰り返します。その行動は 現在の状況から見るとバランスを欠いたり、理屈に合わないように見えるかも知れません。

こうしたことは、家族や夫婦のように、親密で絆の強い間柄の、場合に、一番よく起こります。

しかし、過去世のつながりを感じて、昔の行動パターンを繰り返すという現象は、それ以外の様々な人間関係でも起こります。

例えば。上司と部下、近所の人たち、先生と生徒、時には世界の指導者として  力と力で、対峙したりも、するのです。

 

 

 

例えば、上司と部下。

これは、私のこと。

 

世界の指導者は、彼と彼

 

 

 

 

 

1997年の本の一文を、今日  たまたまこのページにたどり着いたこの日

 

これは、偶然なのか?

いいえ、これも偶然ではないと、知っています。

 

違うかな?(^^;